車査定相場のチェックなら高額査定.net!

中古車査定コラム「カーナビ選びのポイント」

<車買取・中古車査定の前の読むミニコラム>


いまやカーナビは欠かせないカー用品となりました。新車購入後に装着する人も多いでしょうし、中古車にはじめから搭載されているケースも見られるようになってきました。車買取の際、カーナビがつけられていると査定金額が高くなる場合もあります。カーナビさえあればどこへでもいくことができるだけに、ドライブの楽しみが倍増します。そんなニーズの増加に合わせるように各メーカーがさまざまな製品を市場に投入している状況です。

カーナビにはさまざまな機能が搭載されていますが、購入時にはどのポイントを重視するかによって選択の基準が分かれてきます。たとえばデータの容量、快適な操作、あるいはナビゲーション以外のさまざまな機能など。もちろん価格も重要なポイントとなるでしょう。では現在高い評価を得ているお勧めのカーナビにはどのようなものがあるのでしょうか。

トップクラスの人気を誇っているのがパイオニアから発売されている「楽ナビLite」シリーズです。その名の通り手軽な操作が大きな魅力となっており、ハンズフリーでの操作が大きなメリットとなっています。

口コミ評価で非常に高い評価を得ているのが三洋電機の「GORILLA Lite」シリーズ。基本となるナビゲーションはクイックGPSで全国どこででも同程度の機能を発揮してくれます。また3万円台で購入できるという価格の安さも大きな魅力となっています。

逆に高機能を売りにしているのがパナソニックの「ストラーダ」。拡張性の高さやユーザーの好みにカスタマイズできる自由度の高さが評価されています。

よいカーナビを使用すれば快適なドライブが楽しめますし、車買取時の査定に有利になるほか、取り外して次の車にも使用できます。ぜひ理想的な製品を見つけ出したいものです。

たった32秒で入力できる!かんたん車査定ガイド 今スグ!無料一括査定はこちら